2006年10月24日

YouTubeの動画を変換してVodafone 702NKに転送する

今回は、Plaggerを使って収集した動画を携帯に転送するまでを書いてみる。

Plaggerを使ってiPod向けの動画に変換するときには、Filter::FFmpegのconfigでdevice:ipodという指定が用意されていて、次のように記述する。

  - module: Filter::FFmpeg
config:
command: C:\Program Files\3GP_Converter034\cores\ffmpeg.exe
device: ipod
dir: C:\Youtube


しかし、702NK向けの動画に変換する場合は、当然用意されていないので、私の場合は次のように設定している。

  - module: Filter::FFmpeg
config:
command: C:\Program Files\3GP_Converter034\cores\ffmpeg.exe
ext: mp4
dir: C:\youtube
options:
format: 3gp
video_codec: mpeg4
bitrate: 300
frame_size: 176x144
audio_codec: aac
audio_sampling_rate: 44100
audio_bit_rate: 64
extra_options: -bitexact -fixaspect -ac 2


このオプションの内容は、変換された動画サイズや、画像の綺麗さをみて、個人的にバランスをとったり、この後の工夫のための設定が含まれているので、必ずこれでなくともいい。

ここから出力された動画ファイルをエクスプローラでコピーするという手順でもいいのだが、どうせなら702NK標準の管理ツールであるNokia PC Suiteからできないか工夫してみた。

Nokia PC Suiteには、Nokia Music Managerというツールが含まれている。これは音楽データの管理ツールで動画用ではないのだが、このツールを利用して702NKに動画を転送する。

音楽向けなため、音楽データの拡張子しか読み込み対象にならないのだが、mp4という拡張子が動画データの拡張子でもあることを利用する。上記の設定でPlaggerを通して変換した動画ファイルには通常だと3gpという拡張子を付けるが、mp4を指定することで対象ファイルにしている。

動画転送向けにNokia Music Managerの設定を変更する。


一般タブ
Music Manager設定画面(一般)

「全般設定」の「電話機にトラックをコピーするときに、マイコレクションにもコピーする」チェックボックスをオフにする。
また、「マイコレクションの保存場所」にPlaggerで指定した出力先のフォルダを指定する。


変換タブ
Music Manager設定画面(変換)

すでにPlaggerで転送用の動画に変換しているので、「自動変換オプション」を「変換しない」にしておく。


Nokia 6630タブ
Music Manager設定画面(Nokia 6630)

Nokia 6630の転送先フォルダで動画フォルダを指定する。外部メモリに転送するなら「E:\Videos」になる。


Music Manager リスト画面

これで、通常どおりNokia Music Managerを使って、マイコレクションに一覧になっている動画を電話機にコピーできる。

エントリにしておいてこんなことを言うのもなんだが、Plaggerを使って702NKに動画を転送する人がどれだけいるのか分からないし、そんな奇特な人は私ぐらいなのかもしれない =p
posted by cuckoo at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(2) | plagger
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。