2006年05月29日

PlaggerでAmazonアソシエイトの注文レポートを送る

※このエントリで紹介しているパッチはすでに不要になっているので注意。

Plaggerでは、プラグインの Plagger::Plugin::CustomFeed::AmazonAssociateReportJPを使うと、Amazonのアソシエイトレポートの情報を扱える。このプラグインでは、現四半期の売上、昨日の売上レポート、昨日の売上合計レポートが対象になっている。
このblogでもAmazonアソシエイトは導入しているのだが、売れたためしがないので売り上げレポートを見ても楽しくない。
普段は、注文レポートの「クリックのみで注文のない商品」のリストを見るくらいだが、Plaggerのプラグインには、注文レポートの情報は含まれない。ふと、しげふみメモさんのところで、Plaggerで注文レポートが見れたらなあと書かれていたのも思い出したので、パッチを当ててみた。


--- AmazonAssociateReportJP.org Fri Mar 31 20:58:50 2006
+++ AmazonAssociateReportJP.pm Mon May 29 13:38:51 2006
@@ -44,6 +44,13 @@
$earnings_entry->body( $mech->earnings_html);
$feed->add_entry($earnings_entry);

+ my $orders_entry = Plagger::Entry->new;
+ $orders_entry->title('注文レポート');
+ $orders_entry->link('https://associates.amazon.co.jp/gp/associates/network/reports/report.html');
+ $orders_entry->date( Plagger::Date->now() );
+ $orders_entry->body( $mech->orders_html);
+ $feed->add_entry($orders_entry);
+
$context->update->add($feed);
}

@@ -102,6 +109,21 @@
$html = $1;
}
if ($content =~ m!(<table class="earningsReportSummary">.*?</table>)!is) {
+ $html .= $1;
+ }
+ return $html;
+}
+
+sub orders_html {
+ my $self = shift;
+ my $html;
+ $self->mech->follow_link(url_regex => qr/report\.html.*?ordersReport/);
+ $self->mech->submit_form(form_number => 8);
+ my $content = $self->mech->content;
+ if ($content =~ m!(<table class="report" id="ordersReport">.*?</table>)!is) {
+ $html = $1;
+ }
+ if ($content =~ m!(<table class="ordersReportSummary">.*?</table>)!is) {
$html .= $1;
}
return $html;


これでAmazonアソシエイト・セントラルにログインすることは、ほとんどないかも。


2006/10/2 追記。

だいぶ前の話になってしまうのだが、このパッチは改良されて正式に取り込まれたため必要なくなった。
posted by cuckoo at 13:10 | Comment(2) | TrackBack(1) | plagger
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。